児童学研究科

修了生紹介(1)発達支援員として大学院での学びを活かしたい

18.04.03

3月に児童学研究科を修了された大川さんにインタビューしました。

大川さん(児童学研究科心理学専攻)
幼稚園の非常勤講師をしていましたが、子どもについてより深く学びたいと思い、大学院に入学しました。

専門を深めることができたのも良かった点ですが、なにより、大学院での授業での発表や大学院の仲間との討論などを通じて、自分を客観的にとらえることができ、人間として成長できたような気もします。

これからは、大学院で学んだことを活かして、都内の発達センターで発達支援員として働きます。

PAGE TOP