児童学研究科

修了生紹介(1)発達に障害を持つ子どもを支援中。

17.12.14

発達に障害を持つ子どもを支援中。
大学院時代に学んだ発達支援に関する知識と経験が
私の今の仕事を支えてくれています。

私が勤めている株式会社LITALICOは、障害のある方が働く力を身につけるためのサポートをしたり、幼児から高校生までが生活スキルやソーシャルスキル、基礎知識を一人ひとりにあった方法で楽しく身につけることのできる教育を提供したりしている会社です。
私は、発達に障害のある子どもへの学習やコミュニケーションスキル獲得の支援を行っている事業部に配属され、多様な特性を持つ子どもにあわせた支援を行っています。毎日、子どもたちの成長を目の当たりにすることができる、とてもやりがいのある仕事です。

私の今の仕事を支えている基礎力は、大学院で学んだ児童心理や発達支援に関わる専門知識と実習で身につけた実践力です。
特に、児童心理実践研究という科目で体験した実習は、今行っている支援と全く同じ内容だったためとても役立っています。
また、幼稚園と小学校における発達支援を連携させる仕事に取り組んでいますが、実習先が小学校の特別支援学級だったので、どのような発達障害を持つ子どもがいるのか、その実際を把握できたことも多いに役立っています。

 

児童学研究科児童学専攻博士前期課程
2017年3月修了
株式会社 LITALICO 勤務
鈴木 詩織さん

PAGE TOP