音楽文化研究科

大学院の授業が始まりました

19.04.05

4月5日(金)、今日から2019年度春学期の聖徳大学および大学院の授業が始まりました。

音楽文化研究科博士前期課程の「課題研究」には、1・2年生と博士後期課程の有志の学生が集まりました。

初回は、博士前期2年の5名が研究の進捗状況を報告。

研究の出発点ともいえる「問い」は何か
どのような「答え」を求めて進めているのか
そのためにどのような方法で、如何に研究しているのか

などを、他の出席者が理解できるように発表しました。

1年生たちは真剣にメモを取り、発表ごとに質問。
2年生はそれに対して的確に答えていましたが、それと同時にそれぞれ今後の課題も見つけたようです。
全員が大いに刺激を受けたことでしょう。

来週は、1年生が研究計画を発表する予定です。

PAGE TOP