教職研究科

令和2年度秋学期教職研究科オンライン授業報告 学校カリキュラムデザイン

20.10.14

この授業は、各学校や幼児・児童・生徒の実態等に即して作成される学校カリキュラムデザインの作成と運用に関する理論及び方法を習得することを目的としています。

「教える」から「深く学ぶ」教育を目指して、カリキュラムデザインの基本的な考え方や作成に関する諸理論、先導的取り組みについて研究します。

これまで、カリキュラムデザインとはなにか、「設計」から「デザイン」へのパラダイムシフトの意味などについて検討し、第3回の授業では、院生から澤井陽介氏の理論の解説とK小学校の取り組みについての発表があり、幼児教育との共通性などが検討されました。

さらに今後の授業では、自校、自園の実態を分析し、カリキュラムを構想し、グランドデザインの作成、カリキュラムデザインの作成を演習的に学びます。また、従来の授業、保育を見直し、幼児、児童を中心にした教育の在り方を模索します。(文責:塩美佐枝)

 

PAGE TOP