教職研究科

在学生紹介(2)高度な実践力や課題解決能力を身につける

17.12.15

聖徳大学の教職大学院を選んだ理由は、全国で唯一、幼児教育コースが設置されていることです。
日々の業務の中、自らの力量を高めるための学び直しの必要性を感じており、より高度な実践力や課題解決能力を身につけるために進学することを決めました。

院生のほとんどが現場の教員ですので、大変刺激を受けます。
また、様々な形でグループディスカッションや事例研究などを行うことにより、現場に即した知識の修得や今までの実践の理論的な裏付けを得ることができ大変勉強になっています。

ここでの研究や経験を生かし、将来は養成校などで未来の保育者の養成に関われたらと考えています。

 

幼児教育コース
鈴木 優二さん
平成28年4月入学
横山台保育園勤務

PAGE TOP