教職研究科

在学生紹介(4)様々な立場の方と意見を交わし、専門性を高めていく

17.12.15

聖徳大学教職大学院教授と出会い、「実践と理論の往還により教師の専門性は高まり、授業実践力が向上する。」という言葉をいただき感銘を受け、実践に基づいた理論を身につけるために入学を決意しました。

教職大学院は教科指導法、生徒指導、教育相談、特別支援教育、学校経営など教師としての資質を高めていくための講義が充実しています。
また、教育学部のストレートマスターも含め、長期研修生、現職の経営者など幅広い年齢、異校種の方々と共に学べることも魅力です。

私は子どもたちの瞳が輝く学びを創っていくために、子どもたちにも先生方にも学び続ける姿を示すことのできる教師でありたいと考えます。

 

児童教育コース
小髙 俊彦さん
平成28年4月入学
柏市教育委員会 学校教育部 指導課勤務

 

PAGE TOP