教職研究科

修了生紹介(6)様々な出会いを大切に、常に学び続ける人でありたい

17.12.15

教職経験10年を経て、新しい知識や理論などをもう一度学び直したいと思い教職大学院へ入学しました。

大学院で様々な立場の方と出会い、共に学ぶことができたことは、新たな視点を持つきっかけとなりました。
幅広い分野を学ぶことによって、教育に対する見方や考え方を深めることができ、現在の立場に役立っていると思います。
これまで小学校担任としての立場でしか考えることができていませんでしたが、幼児教育の方と意見を交わしたり、学校を支えていただいている地域の方とお話をしたりすることによって、多くの人に支えられて学校が運営できていることや、幼児期からの連続した教育の大切さを学べたことは、大きな成果だと思います。

今後は、どのような立場・職場であっても、常に学び続ける人でありたいと思います。
大学院で出会った多くの方との出会いを大切にして、実践を重ねていきたいです。

 

髙橋 静さん
勤務先:
柏市教育委員会 指導課
平成28年度
児童教育コース 修了

 

PAGE TOP