教職研究科

修了生紹介(5)視野が広がり、学校運営に興味を抱くように

17.12.15

10年の教職経験をふり返り今後もずっと働いていくと考えた時、教科指導だけでなく、学校教育に関する様々な領域・分野について学びたいと教職大学院に入学しました。

入学以前は、自身が受け持つ学級のことしか考えず職務にあたっていたように思います。
児童の実態や興味・関心を考えずに自分の都合で教科指導や学級経営をしていました。
在学中は「授業研究の理論と実践」「組織管理マネジメント演習」など興味深い科目を学ぶことができ、卒業後は狭かった視野が広がりました。
児童たちにとって最善の指導・実践とは何なのかを深く考えたり、学校という組織の一員としての立場としての自覚が強まったり、学校運営に興味を抱くようになりました。

今後は増々若年層教員が大量採用されるので、若手育成の一端を担えるように力をつけて管理職を目指し、児童、保護者、地域から信頼される学校をつくっていきたいと思います。

 

山本 亮輔さん
勤務先:
野田市立中央小学校
平成27年度
児童教育コース 修了

 

 

PAGE TOP