教職研究科

2019年度「授業研究の理論と実践」第1回の授業報告

19.04.10

2019年4月9日(火)3限に、本年度第1回目の「授業研究の理論と実践」の授業が行われました。

受講生5名は、現職の小学校教員であり、まず、これまでそれぞれ勤務した学校現場で取り組んできた校内授業研究会の振り返り、①よかった点をピンク色の付箋紙に、②課題点をグリーンの付箋紙に書き出しました。
次に、それを持ちより、模造紙上に出し合って、ブレーンストーミングでKJ法で分類整理するワークショップを行い、図にまとめました。学校現場で取り組んできた授業研究のよさと課題が明確になったようです。

次回から、授業研究の考え方及び授業実践研究のあり方等についての学びを深めていくことにしていますが、自らの教育実践を研究的に改善していくための方策を解明することにつながるよう、協議を深めていきたいと考えています。

PAGE TOP