教職研究科

修了生紹介(4)大学院での経験が、現場での実践力に

17.12.15

教職経験も数年を経た頃、日々の授業実践のマンネリ化を感じ、また日々変化する教育界の新しい知識を得たいと感じていました。
また、若手教員からの質問に的確に応えることができないもどかしさも感じていました。
そんな状況を改善したく、入学を決めました。

課題研究で取り組んだ、算数科の指導法の工夫を生かし、自校の研究や普段の授業実践において役立てることができました。
(研究副主任として)自校の研究においては、同学年の先生の研究授業を共に作り上げていきました。
自身の普段の授業では、課題提示を工夫したり、素材自体を工夫したりなど教材研究に生かしています。

今後はさらに算数科教育を突き詰め、よりよい授業実践ができるよう教材研究や指導法の工夫に力を入れ、若手教員にもしっかり伝えられるようにしていきたいです。

 

林部 理絵さん
勤務先:
千葉県教育庁
東葛飾教育事務所 指導室
平成26年度
児童教育コース 修了

PAGE TOP