教職研究科

修了生紹介(3)人間性を磨いて、幼児とともに成長していける保育者に

17.12.15

幼稚園で経験を重ねるにあたって後輩を指導する立場になり、その中でいろいろな疑問や知りたいことがわき出てきた為、もう一度学校で勉強し、幼児教育についてもっと見地を深めたり、現場で生かせる知識を得たりしたいと考え入学しました。

大学院では様々な経歴・保育経験の学生たちと、たくさんのディスカッションをした際は、いろいろな視点での幼児の見方をすることができ、多面的な視点が養われ、現在の職場でも役に立っています。
特に幼児理解の科目では、ビデオカンファレンスやイラストを見て「この幼児がどのように感じているのか、考えているのか」学生同士で話し合い、見合ったことで、多方向からの見方を身に付けることができました。

幼稚園教諭として、保育技術だけでなく人間性を磨いて、幼児とともに成長していける保育者になりたいと思います。

 

小笠原 絵美さん
勤務先:
品川区立二葉幼稚園
平成25年度
幼児教育コース 修了

PAGE TOP